Street Spirit ~すとすぴ~

日頃の雑記 音楽 スポーツ観戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手放しに絶賛のBase Ball Bear『(WHAT IS THE) LOVE & POP?』

そんなアルバム,Base Ball Bearの『(WHAT IS THE) LOVE & POP?』.

全曲良いな.本当に良いアルバムだ.
この曲もこの曲もこの曲も好きってなる.
もうだめだ,良いアルバムなんだ.

アルバム曲がCの頃以上に良いのでC超えは達成だと思う.
シングルはどれも好きになった.
「Stairway Generation」,「神々Looks You」の2シングルは特に良い.

「SOSOS」はアジカンのリライトみたいだと思った.
「ラブ&ポップ」はコールドプレイのVIVA LA VILA,間奏のところはスピッツのアカネみたいでいい.

それにしてもアルバム曲が好きだ.
特に気に入っているのは「ホワイトワイライト」,「SIMAITAI」,「海になりたい part. 2」,「レモンスカッシュ感覚」,「ラブ&ポップ」だな.実はこれは「SOSOS」を抜いてすべてだったりする.
それぐらい質の高いアルバム曲.

「ホワイトワイライト」はスーパーカーを彷彿とさせるとか言われてるころを思い出した.
スーパーカーでいう「PLANET」みたいな曲.良い曲.

「SIMAITAI」はキーボードが大々的に取り入れられており,非常にアップテンポでとてもお気に入りの1曲.
4つくらいある曲の展開,またこれはすべての曲にいえることだが,関根のコーラスの兼ね合いが非常に好きだ.

「海になりたい part. 2」はハイカラータイムズのころの海になりたいの続編なのかな.
これもサビが非常によく,コーラスも活きていて好き.

「レモンスカッシュ感覚」はCで大好きな「ラストダンス」を髣髴とさせるサビで好き.

最後の「ラブ&ポップ」こそ歌が最高に生きており,コーラスも印象的で良い.
関根のコーラスはどの曲も良いなと思ってしまう.特にアルバム曲の質の高さ.
良い曲揃い,良い歌揃いの,Base Ball Bearを代表するアルバムとなったと思う.かっこいい.

そして小出の歌詞は前ほどでないにしてもやはり恥ずかしい.
[ 2009/09/07 22:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。