Street Spirit ~すとすぴ~

日頃の雑記 音楽 スポーツ観戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読まなかった本

の話は懐かしい.

僕の生きる道であったやつです.
また気になった人は検索してください.


今日は今週発売のアルバムを2枚買った.
Base Ball Bearの『(WHAT IS THE) LOVE & POP?』,
Tyondai Braxtonの『Central Market』です.
Tyondai BraxtonってのはBattlesの頭脳といわれるフロントマンのチリチリの人です.

ベースボールベアーの新アルバムをざっと聴いた感想.
シングルは良い.元々「神々 Looks You」が凄く好きだったが,シングルの中ではやはりこの曲が一番良いと思う.
アルバム曲も傑作揃い.前作の『17歳』と比べるととても良い.
『17歳』のときはもういいかなーと思ってしまったが,その後小出がちょっとやり過ぎたのでまた戻すみたいなコラムを観たのでその後のシングルは聴いてた.
タイトル曲にもなってる最後のトラックである「ラブ & ポップ」が良い.違うだろと言われるかもしれないけど,Coldplayの「Viva la Vida」みたいなんだけどw

アルバム全体としては,前回の『17歳』はまったく気に入ってなかったので,余計に良いと判断してしまう.
『C』を超えたんじゃないかなぁ.恥ずかしい詩が減ったのもあるかもしれんが.
ただ,ベースボールベアーを聴いてると,日本語っていいなぁって思ってしまう.
ちなみにそう思えるバンドだと圧倒的にくるり.

タイヨンダイのソロのほうは,かなり気に入った.
Battlesが好きな人は買って問題無し.中毒性も健在.
こいつがBattlesを作っていることはよくわかった.
このアルバムからオーケストラにも手を出しており,非常にスケールのある幅広い楽曲という印象.
リズム隊が重く図太い音になったらそのままBattlesになるんじゃないの( ゚д゚)ポカーン
買ってよかった.
[ 2009/09/01 20:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。