Street Spirit ~すとすぴ~

日頃の雑記 音楽 スポーツ観戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋ドラマ感想

秋はやはり良作が多い気がしますね!

ちなみに夏は2本しか観てなかった。
『正義の味方』が超良かった。
『33分探偵』はくだらんけど観てた。

秋のドラマは大体1話放送されましたね。
月9はまだだけど観るつもりないからおk!

今期の一押しは、
『SCANDAL』、『ギラギラ』、『ブラッディ・マンデイ』
の3本!

『ブラッディ・マンデイ』 視聴確定
原作読んでないけど、結構おもしろい。
日本版24とか銘打ってるの見たけど、まぁ頷けるかも。
ハッカーっていう設定がおもしろいと思った。
日本らしくなく現実味0な内容とは思うけど、それがドラマだ。面白い。
あと三浦春馬は今回はかっこいいね。アゴ割れ気味だけど。

『セレブと貧乏太郎』 まだ様子見
ぼちぼち。
上戸彩は好きなんだ。
俺が思うに、上地がセレブで上戸が貧乏のほうが面白いと思う。

『チームバチスタの栄光』 まだ様子見
仲村トオルだから観てる。
正直映画観てたら観なさそう。
あと伊藤淳史の泣き顔がちょっと苦手。
内容はこれから盛り上がりそうなので様子見。

『風のガーデン』 まだ様子見
野島脚本だなぁって感じ。
『優しい時間』に似てそう。
1話のとき、緒形拳が出たときちょっと泣きそうなった。

『ギラギラ』 視聴確定
伝説のホストが愛する家族を守るため、夜の街に返ってきた!
佐々木蔵之介のホストってのが面白い。
語り口調がコメディっぽい。
この成り上がり方はカッコ良過ぎる。絶対観る!

『SCANDAL』 視聴確定
これは本命だった。
原作はあるの?
これドラマ脚本だったら、これからの展開次第では神になりそう。
こういう40代女性ドラマの当たり度は最近凄いな!
まさにスキャンダル。




さてこれからどんだけ残るか…。
スポンサーサイト
[ 2008/10/19 22:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

4番ファイアーがー!

ゲットスマート観てきました。
おもしろかった。本気でアクションなのにギャグにも本気なところが凄い。
みんな声に出して笑ってた。俺も爆笑した。
特にクライマックスは腹抱えてワロタ。
すっごいカッコいいのだけれども。
これがアメリカ様の80億円の本気のコメディ・アクションか。素晴らしい。


9mm Parabellum Bulletの2ndアルバム『VAMPIRE』買いました。
1stより断然こっちだな!今回は聴いてて疲れん。ダサかっこいい。
特にVampiregirlはパンチ効きすぎ。空耳の「4番ファイアーがー!」ってのがもう離れません。
口癖のように「4番ファイアーがー」って言ってしまう。ニコニコ消されてたけど。
インストの曲The Revenge of Surf Queenがお気に入り。ギターの滝はおもろいな。
ライブ動画の観すぎで好きになってしまった。
歌もインディーズの頃より全然良くなった。
1stよりも成長してるってのがいいな。1stの頃が良かった…ってのが無くて。

風邪引いた。
病院行った。
1時間40分待った。
ビタミン注射打たれた。
実験レポートばっかりだな。
[ 2008/10/17 18:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ビッチはビッチでも…!

ウサビッチおもろいわー。
youtubeにて全部観れますんで検索して観てくださいよ。
1分ちょいくらいしかない1話の中であのユーモア。
大人アニメってこういうのいいな。
だって観るのに時間費やさないやんヽ(´ー`)ノ


9mmのニューアルバムが発売する。
メジャー1stアルバムがあんまり気に入らなかったので、買うか悩んでたけどニコニコでライブ動画観たら笑い転げた。
ライブはめちゃくちゃ凄いな!
音源は疲れる…!
でもロックやわー。若いパワーってああいうのか。

明日はゲットスマートを観に行きます。
[ 2008/10/15 00:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

腹ん中ダークサイド

VOLA & THE ORIENTAL MACHINEのメジャー1作目となるミニアルバムが出た。
『Halan'na-ca Darkside』という作品。腹ん中ダークサイドって読めばいいんですよね。
名づけて腹黒とでも言おうか。

今回の作品でギターの青木が脱退。
相当惜しい存在と思う。

で、新作レビューと久々にいくんだけど、まぁまぁ良い。
9曲入り。とは言うものの、曲と曲を繋ぐインスト作品だらけで、実質5曲のミニアルバムだ。
self-defenseからAn imitation's superstarへの繋ぎは全く気づかないし結構カッコいい。
あとアヒトのアオーアオーっていう叫びが板についた感じ。
そして俺個人としてはこのアオーには若干の限界を感じつつある。
なんか疲れるんだー。

変態部門では1stアルバムの『ANDROID ~like a house mannequin~』が最強。
あれは衝撃的だった。初めて彼らをワンマンで観に行ったが素晴らしかった。
ベースの有江とドラムの中畑と握手もした。
アルバムは聴く度に好きなギターのフレーズやベースラインが見つかり楽しかった。

VOLAを総じて言えば結局は彼らの処女作となる『Waiting For My Food』を薦める。
このミニアルバムは今でもたまに聴く。シンプルにカッコいい。メロディが良い。歌として良い。
要は、進化していくアヒトのノリについていけなくなってるだけなのかもしれない。
懐古ファンなのかも。そんな歴史もないバンドだけど。

しかしもう一度言うと、今回の『Halan'na-ca Darkside』もなかなか良い。
インタビューを読むと彼らはこの進化を濃くなっていくと表現していたんだけれども、本当にそんな感じ。
シンセサイザー入れ始めたり、ちょっと詰めた感じがある。
ただ、個人的には処女作のシンプルさで変態演奏ってほうがグッとくるなぁ。
そういう面で言っても『ANDROID ~like a house mannequin~』は傑作だった。
あれはいろんな音楽をやってみたって感じだったけど、俺としてはいろいろ楽しめて良かった。

もう少しVOLAは追いかけよう。
とりあえず新メンバーを加えての作品を聴いてみるまで。
ちなみにFactoryで新生VOLAのライブがあったそうだが、青木が非常に惜しまれる悲しい内容だったそう。
まぁまだ1回目だし、ツアー次第だよね。
アヒトのこの変声は中毒性あるし、過去作聴いたりしながら新作リリース時に盛り上がろうと思います。

あ、やっぱりベースの有江はありえないくらいうまいっす。ベースラインは今作でもパワーアップ。
[ 2008/10/12 19:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

Radiohead良かった最高だった

Radioheadの10月1日、大阪市立中央体育館での来日公演に行った。
あれからRadioheadしか聴いてない。
[ 2008/10/04 23:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。